脊柱管狭窄症のリハビリをしよう~ビリビリ解消痛み知らず~

女性

あたまが痛いときには

病院

外出先や大事なときに限って襲ってくる、頭痛ですが、少しでも緩和できるような、治し方があれば試してみたいと考えるはずです。まずはいろいろな治し方を試してみて、自分の頭痛に合った治し方を見つけてみてください。まずは、目の疲れが原因の場合、目の内側にあるさんちくというツボを押すのが効果的です。ちょうど骨の下あたりにあるツボで、押すと痛いけれど気持ちいいと感じるくらいの強さで押すのがオススメです。次に、首の後ろにある、天柱というツボは、肩こりや首まわりの冷えからくる頭痛に効果的です。左右両方の生え際のあたりにあるツボで、少しくぼんでいるので見つけやすいです。また、頭部の血行を促進するようにすると、頭痛の緩和に繋がることがあります。温めるのに適したグッズなどを活用しましょう。

頭痛が治らず、適切な治し方がない場合、内科や外科などといった專門病院に行って診察を受けると良いでしょう。自分の頭痛の種類が分かるため、頭痛に適した治し方について知ることができます。現在では、頭痛専門の頭痛外来を設けているクリニックがあるぐらい、頭痛に悩む人は多いです。一人で悩まずに、まずはクリニックでの診察を受けてみましょう。クリニックでの診察では、MRIやCTなどを利用して、脳に病変がないかどうか調べます。なぜなら、頭痛の原因が脳の病気であることは少なくないからです。検査の上で、頭痛の種類によって、様々な薬を処方してくれるのです。頭痛に有効な薬は、鎮痛剤だけではなく、ビタミン剤、抗不安薬などもあります。自分の頭痛が何由来かを知ることで、最低限量の薬で治療が可能となります。場所によっては、頭痛の原因となる生活習慣について言及してくれたり、頭痛の原因となる血行不良を改善してくれる理学療法を行なっているクリニックもあります。信頼できる病院に相談することで、頭痛の不快感から開放されます