脊柱管狭窄症のリハビリをしよう~ビリビリ解消痛み知らず~

女性

頭が痛い時どうしてますか

先生

このような症状が出たら

偏頭痛は何度も繰り返し起こる慢性型頭痛であり、多くの方が痛みと対処法で悩まされています。特に20〜40歳代の女性に多いとされています。詳しい理由はいまだ不明ですが、何らかのホルモンバランスが原因の一つと考えられています。酷い偏頭痛の場合には何も手に着かず、仕事や日常生活に支障を生じる事もあります。では偏頭痛で悩む多くの方に共通する主な症状とはどのようなものでしょうか。偏頭痛に共通する主な症状がありますが、頭の片側が痛む事が多い、稀に両側一緒の時もあるという人がいます。痛み方としては脈を打つようにガンガン、ズキンズキン、キリキリと痛み、数十分〜長いと数時間続くこともあります。頭痛の起こる頻度として、月に一度か二度、多いと週に1度くらいの割合で発症するものです。発症の経過としては1〜2時間ほどで痛みは最大となり、嘔吐する場合もあるのです。こういった痛みが発症した際、痛みに苦しむ方達はどのような対処をしているのでしょうか。薬による対処法やマッサージによる対処、また痛みを誘引する物などを考えてみたいと思います。

痛みの原因となるのものは

偏頭痛は何らかの原因により血管が拡張してしまい、神経を刺激する事でおきる痛みです。よく緊張して仕事をしていたが、緊張が解れた途端に痛みに襲われたと聞きます。これは緊張により収縮していた血管が緊張が解けたことで拡張し痛みを生じてしまうのです。偏頭痛を誘引するのは、ストレスや過労、寝不足や食事、他にもホルモンバランスの乱れや・血糖値など様々です。まずはストレスを抱えないことや、ストレス発散を適度に行う事が大切です。働き過ぎによる過労を避け、充分に睡眠をとることが必要です。しかし、どうしても痛みを避けられないことはあります。その場合はまず市販薬で様子を見ましょう。市販薬で効果があればベストです。ただ市販薬だと症状が悪化しているケースの場合は効かないこともあるので、出来れば早めに医療機関へ行くようにしましょう。医療機関では状態に応じた薬を処方してくれますし、しっかりとした検査も行なわれるので安心です。